【オランダ/ハーグ】2022年の「性教育週間」が始まりました

こんにちは!毎日、気持ちのいい陽気が続いています。
道端にはクロッカスが咲き、花も虫たちも少しずつ訪れてきている春の陽気を楽しみ始めているように見えます。

長い冬を終えて、気温も上がり、太陽が降り注ぐこの季節は人々の気持ちも少しずつ開き始めます。そんな時期にオランダの学校教育で始まるのが「性教育週間」です!

“Lentekriebels” = “Spring Fever”

Lentekriebelsと呼ばれるオランダの性教育週間は英語にすると”Spring Fever”つまり、春になり、身体が熱を帯びた状態になったり、誰かを想う気持ちが高揚したり…という意味合いが込められているそうです。

Lentekriebelsでは毎年テーマが決められていて、今年のテーマは、
“Your body is yours”(あなたの身体はあなたのもの)
自分の身体そのものと向き合うことも含めて、気持ちや感情など、セクシャリティにまつわる全てのことは、あなたにとって大切であり、あなた自身が大切にする(してもいい)ものというメッセージが込められています。

何をするかは学校の裁量権に委ねられる

オランダにおいて性教育は義務化されているため、何も行わないという選択肢はありません。しかし一方で、何を使って、どのように伝えるか、指導するかの裁量権もまた学校に委ねられているため、それぞれの学校はその雰囲気や取り上げたいテーマを、目の前の子どもたちに合わせて変化させることができます。

そういった意味で、このLentekriebelsに注力する学校もあれば、そこまで注力しない学校が現れてしまうことは事実のようですが、いずれにせよ「何もしない」という選択肢はないため、何らかのかたちで学校は今年のテーマにちなんで授業を行うことになるでしょう。

オンライン上にある情報とマテリアル

https://seksuelevorming.nl/ (オランダ語)

のサイトを訪れると、そこには学校種(特別支援も含む)に分かれて必要なマテリアルがあります。小学校から高校まで、ダウンロードが可能なマテリアルが用意されいて、今年のテーマの狙いや気をつけたいことなど、教師がクラスで性教育の授業を行うために役立つ情報がたくさんあります。

また、0歳〜4歳、4歳〜6歳など、未就学児の身体の発達についての情報もあり、兄弟や姉妹を持つ家庭にとっても有益な情報が用意されていると言えます。

オランダで発行されているパンフレットの翻訳

オランダでは、性教育に関するパンフレットが複数言語に翻訳されてオンラインダウンロードが可能になっています。オランダの性教育に興味がある方は、私が以前翻訳したものをご覧になると良いかもしれません。
こちらにマガジンのリンクを貼っておきますので、興味があればご覧になってみてください!

🏫オランダの性教育🏡|三島菜央<🇳🇱オランダ在住/元高等学校教諭>|notenote.com

今週は日本のNHKにあたるようなオランダの国営放送でも、性教育のことが取り上げられる週になります。さっそく、子どもたち向けのニュース番組である”jeugdjournaal”では、このLentekriebelsが取り上げられていました。

性教育(Lentekriebels)を学ぶことは重要?という質問に

jeugdjournaalでは、さまざまなトピックに関して質問箱を用意していて、質問に対して意見を送ったり、3〜4択で自分の回答を送ることもできます。

今回の質問は、
「Lentekriebels(性教育)は大切だと思う?」
という質問でした。

そこで読みあげられた意見は以下のようなものです。

「この週間では色んな話ができるし、色んなことについて質問ができるから、私は好き」
「そこまで知りたくないこともある!」
「とても重要だけど、(同時に)すごく恥ずかしい」

とても率直な意見だなと思います。
特に私が良いと思うのは「良い意見だけ」を紹介しないこと。
いつもだいたい「色んな考えがあって良いよね〜」という感じで終わるのです。

以前、私が書いた我が家の性教育についての記事も興味があればご覧ください。

子ども向けニュース動画:「夢中になること、人との関係性やセクシャリティー:子どもたちはLentekribelsについて話し合っています」

Verliefdheid, relaties en seksualiteit: kinderen praten over lentekriebelsBekijk het hele bericht op Jeugdjournaal.nljeugdjournaal.nl

この記事を書いたボーダレスライター に
もっと話を聞きたい方はこちらをClick!

三島 菜央

Nao Mishima

  • 居住国 : オランダ
  • 居住都市 : バーグ
  • 居住年数 : 2年
  • 子ども年齢 : 6歳
  • 教育環境 : 現地公立小学校

and more...