ボーダレスライター紹介

  • HOME
  • ボーダレスライター紹介

ボーダレスライター とは

日本と在住国を繋ぐ国境なきライターとしての「ボーダレス」」と
執筆業と相談対応業の業種の境界を越える「ボーダレス 」という
2つの意味を込めて命名された「ボーダレスライター 」は、
今現在、世界各国に在住し、我が子に日本の公教育とは異なる教育方法を体験させていて、
各国の文化や価値観が根付いた教育環境の中で子育てを行なっている方たちです。

※ゲストライター について

特殊な地域に在住している、または特殊な種類の園・学校にお子さんが属しているなど、
珍しい国の文化や価値観が根付いた教育環境の中で子育てを行ないながら、希少価値の高い情報を記事提供してくださる方たちです。
ゲストライター とのオンライン個別相談は、行なっておりません。

有吉 睦子 / ゲストライター記事一覧

有吉 睦子 / ゲストライター

【在住国:ベルギー  在住都市:テルビューレン】

手先が器用で手芸や絵画などモノ造りにいそしんだ少女時代を経て京都市立芸術大学に入学。
モノで溢れかえっているこの世界に更に物質を造り出すことに疑問を感じ、身体一つで表現する身体表現の分野へ。京都や東京で様々な団体の活動に関わったあと渡欧。
出産を期に再びミニマリスティックにモノを作る喜びを取り戻し、現在の KIKKA plus <https://www.etsy.com/shop/KikkaPlusOrigami>としての活動を始める。
子供が「手仕事」を一つの学びの軸とするシュタイナースクールに通うことから、紙作り、染め、フェルトや縫い物、蜜蝋粘土などにも触れ、改めて手を動かしてモノを生み出すことの意味を感じている。

有川 敦子 / ボーダレスライター記事一覧

有川 敦子 / ボーダレスライター

【在住国:オランダ  在住都市:アムステルダム】

7歳のおしゃれと絵が大好きな長女、5歳の恥ずかしがりやで足の速い次女、映像作家のふしぎな夫とアムステルダムにて4人暮らし。

2014年〜2016年の2年間、アーティスト・イン・レジデンスという仕組みを使って夫がアムステルダムへ。
出産時期と重なってしまい、さらにパスポートすら持っていなかった私は、産後まもなくばたばたと準備し0歳の長女と遅れてアムステルダムへ!

次女の出産を控えた2016年に一度帰国し、その後の4年間を東京で生活したものの、長女の小学校進学を目前にした2020年1月、家族の今後を考えてまた再びアムステルダムの地へと舞い戻りました。

私は、大学院にて教育哲学を専攻し、大人と子どもが本質的に関わり合い学び合うとはどういうことなんだろう…と自分なりにたくさん考えました。
そこで得たすべてが、今の育児の基軸となっているように感じます。

現在は異国での日々に頭と心を悩ませながら、暮らしを豊かにするべく奮闘中。
大酒飲みのおしゃべりな母です。

木村美都里記事一覧

木村美都里

【在住国:日本  在住都市:京都】

千葉大学教育学部で教育心理学を学び、小学校教員免許、幼稚園教諭免許を取得。
大学時代にワーキングホリデービザにて一年間カナダに在住、バイトをしながらバックパッカーとして
北米を旅をする中で、未知の世界を体験することの面白さを会得しながら、挑戦心を磨く。
卒業後、出版社に就職し、教育関連の新規事業の立ち上げや、書籍の編集を行う。
退社後、童話作家プロ養成講座に2年間通い、自身で執筆しながらの児童文学や絵本のいろはを学ぶ。
独身最後に、インド一人旅を決行。現地の子どもたちと目を合わせながら、教育の重要性を体感。
結婚し2人の男の子のステップマザーとなり、さらに2人の女の子出産を経て、京都で4人の子育てを経験中。
趣味は、写真。フィルムカメラを持ち歩き、子どもや風景を中心に日常の温かな記憶を記録へ。
2020年、教育への熱き想いを抱き、合同会社LEARNERを設立。

本田 藍子 / ボーダレスライター記事一覧

本田 藍子 / ボーダレスライター

【在住国:ニュージランド  在住都市:タウランガ】

ニュージーランドのタウランガという街に家族4人で暮らしています。
家族は主人(2015年よりニュージーランド生活)、5歳の息子、2歳の娘と私です。
私と子供は日本とニュージーランドのどちらで生活しよう..とこれまで行ったり来たりしていました。
とりあえず行ってまた考えよう!と2019年9月より私と子供もニュージーランドに住んでいます。

5歳の息子はこちらに来てまず幼稚園へ、そして2020年の6月から現地の公立小学校に通っています。
我が子を出産するまでは日本の公立小学校で講師をしていました。
とにかく楽しく忙しかったあの頃感じていたこと。
今こちらに来て感じていること。
またいつか自分らしい形で教育に携わりたいと思いながら日々を過ごしています。

楠川 恵 / ボーダレスライター記事一覧

楠川 恵 / ボーダレスライター

【在住国:カンボジア  在住都市:プノンペン】

「教育」は「共育」がモットーです。
夫の母がカンボジアで街の保健室を作るボランティアをしていることがきっかけで、2019年6月に、夫とそれぞれの仕事を辞めて、2人の息子(当時2歳、5歳)とカンボジアに移住。
夫婦で飲食店を経営し、私は歯科衛生士の経験を生かして、歯科検診、歯磨きや手洗い推進の手伝いをしています。
子ども達には、世界は広く、生き方も色々あることを知って欲しいと思っています。
働き方、生き方、考え方の「フリーランス」をテーマにした個人ブログも書いています。<https://note.com/megumiracle