ボーダレスライター紹介

  • HOME
  • ボーダレスライター紹介

ボーダレスライター とは

日本と在住国を繋ぐ国境なきライターとしての「ボーダレス」」と
執筆業と相談対応業の業種の境界を越える「ボーダレス 」という
2つの意味を込めて命名された「ボーダレスライター 」は、
今現在、世界各国に在住し、我が子に日本の公教育とは異なる教育方法を体験させていて、
各国の文化や価値観が根付いた教育環境の中で子育てを行なっている方たちです。

※ゲストライター について

特殊な地域に在住している、または特殊な種類の園・学校にお子さんが属しているなど、
珍しい国の文化や価値観が根付いた教育環境の中で子育てを行ないながら、希少価値の高い情報を記事提供してくださる方たちです。
ゲストライター とのオンライン個別相談は、行なっておりません。

三島 菜央 / ボーダレスライター記事一覧

三島 菜央 / ボーダレスライター

【在住国:オランダ  在住都市:ハーグ】

元高校教員。Eduble(エデュブル)代表。

大学卒業後、京都のベンチャー企業で企画営業を担当、その傍ら様々な人々に英語指導を行う。多くの人の「学生時代にもっと英語を勉強しておけば良かった」という言葉を受け、公教育の道を志す。
2012年から高等学校英語教諭として勤務。
”教科指導から生徒を変える、教育が社会を変える”をモットーに教諭として働く。
7年間の教員生活の中で、日本の教師の働き方、教育の在り方などに疑問を持ち、教育ともう一度真摯に向き合うため2019年3月、退職。

2020年5月、教育コンサルタント会社”Eduble(エデュブル)”をオランダにて設立。
教育移住や教育視察コーディネーターとして活動しながら、”日本にとっての良い教育”を模索中!


好きなこと:ピアノで弾き語り、教育について誰かと語り合うこと

中村 友美 / ボーダレスライター記事一覧

中村 友美 / ボーダレスライター

【在住国:アメリカ  在住都市:ノースカロライナ】
 
大学では音楽(ピアノ)を専門的に学び、卒業後はコンサートピアニストとして関西を中心に精力的に活動している。
またその傍ら、ピアノ教室を主宰して子どもから大人まで幅広い年齢層の生徒をこれまでに延べ100人以上指導してきた。
教育者としての在り方を常に研究し、生徒一人一人に合わせた指導を心がけている。

2019年3月から、夫の海外留学のため、7歳と5歳の息子たちとともに渡米。
息子達はそれぞれ現地校に通い、自身も州立の大学の音楽学部にてコレペティトール、伴奏者として勤務している。

倉橋 彩子 / ボーダレスライター記事一覧

倉橋 彩子 / ボーダレスライター

【在住国:シンガポール  在住都市:ノベナ】

主人の転勤で2020年2月からシンガポール在住。
主人、7歳の長女と5歳の長男の4人暮らし。反抗期真っ只中の長女と食べ盛りの長男とにぎやかな毎日を送っています。

長女はインターナショナルスクールに入学しオンラインでの授業がスタート。
英語の話せない母とともに奮闘中。日本との学習の違いに驚きながらも、楽しく学んでいます。

趣味はおいしいものの食べ歩き、料理をすること、ラグビー観戦。

堀井 あいこ / ゲストライター記事一覧

堀井 あいこ / ゲストライター

【在住国:ブルキナファソ  在住都市:ワガドゥーグー】

ブルキナファソで、虫とヤモリと汗と土ボコリにまみれて2歳と4歳の2歳差姉妹の育児に奮闘中です!

<略歴>
●青年海外協力隊としてザンビアにて学校運営活動に従事。
●日系航空会社にて客室乗務員として国内・国際線に乗務。

<アフリカ駐在妻>
●2015年よりベナンに2年在住。
●2017年よりブルキナファソへと転勤、こちらでの生活も4年目を迎えました。子どもたちは、現地私立幼稚園/保育園へ通っています。

これまでアフリカ3カ国で暮らし、アフリカで訪れた国は7カ国。
何度も戸惑い、悩んだアフリカでの生活も、気づけば8年目を迎えました。
何年暮らしても毎日何かしらのハプニングが起こるジェットコースターのような日々を送っています。

<ブログ>「今日も元気にアフリカ育児!」
てんやわんやのアフリカ育児の毎日を赤裸々に発信中!
https://ameblo.jp/aiko-zambia

大森 みのり/ ボーダレスライター記事一覧

大森 みのり/ ボーダレスライター

【在住国:アメリカ  在住都市:ボストン】

「息子、娘よ、たのしく生きていく力を身につけてね」私の願いはこの一つ。
これまで暮らした国は3か国、台湾・クウェート・アメリカです。
世界は広く、色んな人間の色んな生き方がある。日本から飛び出して、子どもに実感してほしい。
2020年の夏に家族(夫・息子9歳・娘7歳)といっしょにボストンへ引っ越してきました。
息子と娘は国際色豊かな公立小学校に通っています。
一方私は、国際色豊かなプリスクール(幼稚園)でアシスタントの仕事をしています。
アメリカ式教育・初心者ファミリーの体験談を共有していきたいと思っています。