ボーダレスライター紹介

  • HOME
  • ボーダレスライター紹介

ボーダレスライター とは

日本と在住国を繋ぐ国境なきライターとしての「ボーダレス」」と
執筆業と相談対応業の業種の境界を越える「ボーダレス 」という
2つの意味を込めて命名された「ボーダレスライター 」は、
今現在、世界各国に在住し、我が子に日本の公教育とは異なる教育方法を体験させていて、
各国の文化や価値観が根付いた教育環境の中で子育てを行なっている方たちです。

※ゲストライター について

特殊な地域に在住している、または特殊な種類の園・学校にお子さんが属しているなど、
珍しい国の文化や価値観が根付いた教育環境の中で子育てを行ないながら、希少価値の高い情報を記事提供してくださる方たちです。
ゲストライター とのオンライン個別相談は、行なっておりません。

AKIRA / ボーダレスライター記事一覧

AKIRA / ボーダレスライター

【在住国:日本   在住都市:京都】

家族構成は、夫と子供4人の6人家族です。
独身時代は、環境デザイン会社でプランナー&デザイナーとして活動していました。
パートナーはポートランドで心理学を専攻し、長女が生まれると同時に、日本に帰国。
現在は、子供達の環境を大切に比叡山の近くで、ナチュラルでアーバンな生活を持続しています。

Kana / ボーダレスライター記事一覧

Kana / ボーダレスライター

【在住国:メキシコ  在住都市:アグアスカリエンテス】

夫の転勤で2019年6月からメキシコ在住。
夫と2歳になる長女と3人暮らし。
日本では看護師や保健師として働いていました。

長女は2019年9月から現地の私立保育園に通っています。
メキシコの公用語はスペイン語。保育園の先生とのやり取りも基本スペイン語。
メキシコに来るまでスペイン語とは全く縁のなかった私ですが、スマートフォンの翻訳機能に頼りながら頑張っています。
長女の初めての保育園がメキシコの保育園なので、今の保育園が私たち親子のすべてですが、文化の違いに驚きながらも楽しく通っています。

●好きなこと
旅行、料理(美味しいパン作りに挑戦中)、フラメンコ (メキシコに来て始めました!)
●モットー
やらない後悔よりやる後悔

エル / ボーダレスライター記事一覧

エル / ボーダレスライター

【在住国:イギリス  在住都市:ロンドン】

はじめまして、こんにちは!
夫、10歳・6歳の娘たち、私の家族4人で2020年3月からロンドン暮らしをしています。
結婚を機にスタートした海外生活は、アメリカ3年、オーストラリア5年、日本4年をはさみ、現在3か国目になりました。
長女はオーストラリアでは現地の私立学校に、日本・ロンドンでは姉妹2人揃ってインターナショナルスクールに通っています。
私自身は海外生活を始める以前はキャリアカウンセラーの資格を持ち、人材業界で数えきれないほど多くの方々の仕事や転職、キャリアのご相談にのり、またその仕事にとてもやりがいを感じながら、長年勤務していました。 

●趣味 フラダンス、旅行、美味しいものを食べること 
●特技 車の運転、書道(師範免許有) 
●好きな名言 『自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ』 

なまず 美紀 / ゲストライター記事一覧

なまず 美紀 / ゲストライター

【在住国:アメリカ  在住都市:ニューヨーク】

インタビュアー&ライター、思考整理コーチ。
兵庫県芦屋市出身。甲南女子中学・高校、関西学院大学卒。関西経済連合会・国際部に5年勤務し、結婚を機に退職。ライターに転身。夫の転勤に伴いワシントンD.C.(3年)、北京(2年)、東京(9年)を経て、2018年からニューヨーク在住。

ライターとして、企業役員を中心に約300人を取材し、企業パンフや専門誌に執筆。個人事業主を応援する「みきてぃ文章SOS隊」隊長として、プロフィール作成実績は150名以上。現在はNYから「東洋経済オンライン」等に寄稿している。

10代から20代にかけては外国語に興味があり、英検1級、中国語検定2級、フランス語検定3級。
子どもは、インターナショナルスクールに通う2008年生まれの男児、2012年生まれの女児。
<サイト:https://namazumiki.com
<ブログ:https://ameblo.jp/miki-um

はる / ボーダレスライター記事一覧

はる / ボーダレスライター

【在住国:イタリア  在住都市:マントヴァ】

夫、息子、柴犬と一緒にマントヴァに住んでいます。
マントヴァは、北イタリア、ロンバルディア州にある小さな田舎町で、日本人も少ししか住んでいません。
息子は、現地公立小学校に通っていました。もうすぐ現地公立中学校に入学します。
日本では、インターナショナルモンテッソーリ園で教師をしていました。
マントヴァには、2008年単身で英語とイタリア語のバイリンガルモンテッソーリ園で教師として働くために来ました。
その後、結婚、出産を経て、育休後に職場復帰するも、自分の子供を他の保育園に預けて、自分は職場の保育園で他の子達のお世話をすることに矛盾を感じて退職しました。
退職後は、イタリアの大人や子供達に日本語、書道、日本料理、折り紙を教えています。
どうそよろしくお願いします。